⑥住環境を調べる ~現地で確認を行う点~

<<一覧へ戻る

 

住環境を調べる~現地で確認を行う点~

 

現地やネットで住環境をリサーチ

 

購入する不動産のある街がどのようなところなのか、生活に関する周辺環境や、交通の利便性、駅からのアクセス、夜間や騒音についてなど、安全で快適な暮らしの為に可能な限り事前に調べておく必要があります。
それでは早速、現地で確認を行う点について見ていきましょう(^^)/

 

現地で確認を行う点

 

(1)駅から物件までの所用時間を実際に徒歩で確認する。

ルートによって所用時間が多少異なるので、何度が往復すると良いです。踏切や信号、裏道などで最短ルートがわかります。

 

(2)生活に関する周辺環境を調査する。

スーパーや商店街、飲食店やドラッグストア、コンビニ、銀行、郵便局、公園、学校、役所、病院など生活に関する周辺の環境を徒歩や車で調べてみましょう。営業時間や品揃えなどもチェックしておくと、その後のイメージがより具体的になってきます。

 

(3)騒音や振動、臭い、防犯等について確認をする。

まずは駅周辺から物件までの道のりで、交通量や高速道路、鉄道などの騒音や振動について確認をしつつ、徒歩でも臭いや人通りの多さ、車の排気ガスなどについて意識しながら良く観察しましょう。防犯上の死角となる場所や、パチンコ店、風俗店の有無、幹線道路のトラックやバイクの量、ゴミ収集場の確認とゴミの臭いなど、昼と夜、平日と週末とでは異なる場合もありますので、余裕があれば何度か訪れるとより多くの情報が得られます。物件の立地が道路沿いの場合や、駅の近く、または周辺に飲食店がある場合等は特に就寝時間帯の騒音も確認をしてみましょう。

 

以上、住環境を調べるにあたり現地で確認を行う点についてをご紹介いたしました。
次回はネットで確認を行う点について見ていきたいと思います!(^^)!
それではまた、次回の記事を楽しみにしてお待ちくださいね(^^)/♪

不動産についてのお役立ち情報「住まいるクラブ」メルマガ無料配信中!
>>無料会員登録はこちら

<<一覧へ戻る

⑥住環境を調べる ~現地で確認を行う点~

土地+建物

施工実績

お客様の声

モデルハウス内覧・問合せはこちら